青森県弘前市 環境開発に関わる会社

環境開発製品

  • HOME »
  • 環境開発製品

自社製造製品

メーカーの了解を得て弊社プライベートブランドとして販売している商品です。
ソーラーLED街灯
ソーラーパネル&LEDを採用した街灯で、電気代ゼロ。緊急災害時でも長時間稼動し続けます。 設置場所を選ばず、設置コストも従来タイプのより低く抑えることができます。
汚泥水処理機
工場現場等で湧き出た泥水を綺麗な透明な水に浄化する装置。残った汚泥は特殊な装置で固め最終的に廃棄物として処理が可能です。

車載型自動掘削汚泥水浄化処理機

青森発 車載型掘削汚泥処理機
汚れた水をその場できれいに

土木工事現場等で掘削作業中に湧き出た泥水をくみ取り、綺麗な透明な水に浄化する装置。残った個体及び紛体は特殊な装置で固め最終的に廃棄物として処理が可能です。 事業所の汚泥等も処理可能です。

平成21年度 国土交通省 建設業新分野進出・経営革新等モデル事業認定品
平成21年度 青森県元気チャレンジ助成交付事業認定品
雪が溶ける信号機
(企画中)

雪が付着しない信号機の開発

全国の道路で導入が進む発光ダイオード(LED)を使った信号機で、関係者が着雪対策に追われている。LEDは従来の電球型に比べ表面の温度が低く、雪が付着して信号が見えなくなる事例が頻発。取材では、試験導入を含め全国で12道県警が対策に着手している。メーカー各社も知恵を絞るが決定打は見つからず、独自に開発を目指す県警も現れた。
雪に覆われ、色が見えにくくなったLED信号機(富山市)=共同
メーカー側はカバーの形を変えたり、表面に特殊な塗料を塗ったりといった改良を加えているが、まだ試行段階。 青森県は県の研究機関を含めたワーキンググループを設置し、独自で開発に取り組む。座長で県警交通企画課の工藤彰参事は「手作業で除雪していることを考えると開発は急務。成功すれば全国的な需要が見込めるのでは」と話した。 そこで青森県、青森県警、外郭機関等から依頼と支援を受け開発に着手。

資材部門

弊社の開発した商品や製品は、プライベートブランドとして発信しております。
めんてくん
セメント系のコンクリート補修材です。樹脂系の材料よりも、セメント系なのでコンクリートとの相性が抜群です。
急結レべリング材
ソッコーSLくん
30分で凝固が始まり、早い段階から高い強度を発揮します。セルフレべリング性があり、水中でも地上と同じレベルの性能を発揮します。
ピュアモリス
安定化二酸化塩素で、強力に除菌&消臭。

ステンレス連結送水管

 

DETENER

 

めんてくん

 

レベリング30

Madera Defensor

充電スタンド

スマホの居場所

 

東邦環境開発㈱「お気軽にお問い合わせください」 TEL 0172-55-5377 営業時間:9:00~18:00 営業日:月曜日~金曜日
休日:土日・GW・年末年始

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

LINE

東邦環境開発featたか丸くん

グループ会社

グループ会社

弘前市 寿し割烹 味新

パートナーカンパニー

パートナーカンパニー

パートナーカンパニー

津軽おのえ温泉 日帰り宿 福家

パートナーカンパニー

パートナーカンパニー

東邦環境開発は、ブランデュー弘前FCを 応援しています。

PAGETOP